植物班メンバー随時募集中

 「いのちの森」のモニタリング調査にあなたも参加しませんか?

 植物班は8月を除く毎月第3土曜日の10時から15時くらいまで「いのちの森」のフロラ(植物相)調査を行っています。 調査項目は生育している草本の種名、花や実をつけているかどうかなどです。

 現在の主なメンバーは大学生や大学院生、一般市民ですが、植物に興味をお持ちの中学生以上の方なら大歓迎です。

 「いのちの森」は都会に創られたビオトープなので、山の森に比べると珍しい種類や多くの種類数を観察することは望めません。 またこの調査はまったくのボランティアなので、報酬や交通費は支給されません。

 それでもこれから植物の見分け方を身に付けたい方にとっては、種類数の多すぎない身近な場所で馴染みの顔の植物を増やしていくことが上達の近道ですので、「いのちの森」の調査は良い機会になると思います。 基本種を覚えてしまえば、初めて出会った種類も何の仲間か見当がつき、図鑑でその種を見つけるのが容易になります。

 私たちと一緒に「いのちの森」の植物調査に参加してみたい方は下記の連絡先まで御連絡下さい。また、野鳥や昆虫、キノコに興味のある方も歓迎します。 京都の身近なビオトープの植物相の変化を一緒に見守っていこうという意欲のある皆さまの参加をお待ちしています。


・連絡先:京都ビオトープ研究会 (代表:森本幸裕(京都学園大学))

連絡窓口:佐々木 剛 E-mail: sasakita2@gmail.com(送信時はアットマークを小文字にして下さい